なぜインターネットのような世界をWEBと呼ぶのかその名前の由来と意外と知らない意味を紹介します。

もこもこルームシューズをWEBショップで購入
もこもこルームシューズをWEBショップで購入

WEBと呼ばれるようになった由来

今では当たり前のように耳にしたり見たりする「www」の文字は、イギリス人のティム・バーナーズ=リー博士が生みの親です。インターネットで必ずと言っていいほどつく、「www」を発明した博士です。URLに使われているこの文字はこのことに由来しています。「WEB」という言葉は「クモの巣」という意味が原義で、世界中のどこでも情報が網のように広がって張り巡らされているというイメージから来たものです。想像しやすいと思いますが単純ですが最もしっくりくる言葉だと感じています。次に、ブログについての語源を紹介します。

今では「ブログ」と呼ばれているのはもともとは「WEBLOG」という言葉から造語された言葉です。ウェブを記録するということでその言葉が名づけられて、今では「blog」となっています。日本では芸能人が数分単位に更新してギネスにのったりとほとんどの人が使用していますが、数年前(2006年)においては日本の投稿数が全体の4割近くを占め世界1位になったこともあります。このように今では自然と使っている言葉でも由来を調べたりすることでより身近に感じたり、面白い意味が込められていることもあるので、これこそウェブを使用していろいろ調べてみてはいかがでしょうか。

Copyright (C)2017もこもこルームシューズをWEBショップで購入.All rights reserved.