WEBデザイナーとして面接をするのであれば、ポートフォリオが重要になります。自分の技術力をアピールしましょう。

もこもこルームシューズをWEBショップで購入
もこもこルームシューズをWEBショップで購入

WEBデザイナーの面接で重要なポートフォリオとは

WEBデザイナーとして、面接に行く際に、最も重要となってきますのが、ポートフォリオを作るという事です。ポートフォリオとは、作品をまとめたWEBサイトと、それらをきちんとプリントアウトしたファイルになります。WEBデザイナーとして面接に行くのであれば、出来る限りファイル以外にも、CD-ROMも用意しておくと良いでしょう。そのほうが、丁寧で面接官にも喜ばれます。では、どうやってポートフォリオを作れば良いのでしょうか。CD-ROMの場合ですと、作ったサイトが、解りやすく、見やすくまとめられていれば、特に問題はありません。どのような形のサイトでも、基本的に大丈夫でしょう。

自分が持っているデザイン技術などを積極的にアピールする事が出来るチャンスですので、是非活かしてみて下さいね。中に、作品サイトのキャプチャーとURL、想定したクライアントとユーザー、デザインの意図、そして、どういったアプリケーションソフトを使って、どれくらいの制作時間をかけたかという事をまとめておくと良いでしょう。WEBデザイナーとしての技量を見てもらう為の物ですので、イラストや写真などを入れても問題ないでしょう。ポートフォリオは、自分の技術をアピールできるものを作るようにしましょう。

注目度がUPしているキーワード、ここのホームページを一度覗いて下さい

Copyright (C)2017もこもこルームシューズをWEBショップで購入.All rights reserved.