WEBデザイナーを目指している人の中には、自己PR出来るものが無くて悩んでいる人もいるのではないでしょうか。

もこもこルームシューズをWEBショップで購入
もこもこルームシューズをWEBショップで購入

WEBデザイナーになるのなら、+αの作品を用意しよう

WEBデザイナーを目指している人の中には、学校に行っただけという人や、独学で知識をつけたというだけという人もいるでしょう。そういった時に困るのが、面接のときの自己PRになります。確かに、それしかないかもしれませんが、そのまま面接に行ってしまいますと、担当者の印象には残りません。ですので、せめて印象に残ってもらえるように、上手に自己PRをするようにしましょう。では、どういった方法があるのでしょうか。一番簡単なのは、ポートフォリオを使って、+αの作品を作る事です。ポートフォリオは、面接の時には最低3サイト、良くても5サイトは用意しなくてはいけません。それだけ作って満足していたら、それで終わってしまいます。

ですので、5サイト用意したうえで、更に+αになるような何かを用意する事で、立派な自己PRをする事が出来るのです。自分が身に着けた知識を、存分に発揮するチャンスですので、プログラミングやFlashなどを活かして、良い作品を作るようにしてみましょう。また、イラストやアナログな立体作品などを提出しても好印象を持ってもらう事が出来ますよ。幅広くデザインに対して興味があるという事がアピールできれば、担当者に良い印象を持ってもらう事が出来るでしょう。

注目度がUPしているキーワード、ここのホームページを一度覗いて下さい

Copyright (C)2017もこもこルームシューズをWEBショップで購入.All rights reserved.